断乳3日目 あれ? もうおっぱい忘れたの?!


断乳3日目の朝、いつもどおり5時半に起床。
なんだけど、いつもと様子が違った。

お嬢ちゃん、5時半ごろに目が覚め、急にすくっと立ち上がり、体にまとわりついてたブランケットをサッと放り投げ、そばのしまじろうを拾い、ひとりで部屋から出て遊びにいってしまった!

いつもだったら、目が覚めたら、まず「ママァー、おっぱいー。飲むー。」と泣き声でこっちにくるのに。あたしが一緒に起きないと泣くし、一緒に部屋を出るまで動かないのに・・・。

かなりびっくり。しかも、結局、保育園に行くまで一度も「おっぱい」と言わなかった。

保育園から帰宅。保育園では、初めて小麦粘土で遊んだらしい。お嬢ちゃんは、粘土をめっちゃ小さくちぎって、いっぱい作って並べてたとか。。。かなり楽しんだみたい。で、また、ここでも一度も「おっぱい」と言わなかった。もうその言葉を忘れてしまったのか?!と思ったぐらい。

こっちが寂しくなるぐらいだなぁと思ってたんだけど、やっぱり寝る前は、「ママァー、おっぱい、飲むのー」と3分ほどごね、「ママァー、だっこぉー」になりました。ちょっと、なんか、嬉しかったわwダメだとわかってるけど、こらえきれず、言ってる感じ。

朝起きてから、夜寝る前まで、お嬢ちゃんは我慢してたのね。日に日にたくましく、かしこくなってると思う。おっぱい卒業って、ほんとに、精神面で親子共々成長するのかも。今の時代、桶谷は古いとか、1歳過ぎてのおっぱいはよくないとかいろいろ言われたけど、おっぱい、長く続けててよかったなぁと思いました。

おっぱいのほうはというと、結構張ってきたので、朝晩に圧抜きをしました。あとは、常にキャベツをペタッと。早くおさまらんかなぁ。。。


ベルメゾンネット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です