ヤマハ ドラムのジュニアスクール体験教室に行ってきた 30分でこれだけ叩けるようになったよ(動画記録)


5歳のヤマハ音楽教室の待ち時間に、ちょうど、小学生のためのDRUMS、ジュニアスクール ドラムコースの体験教室があったので、前々から興味のあった長女(小2)が受講してみました。

ヤマハ ジュニアスクール ドラム 体験教室

もちろん、ドラムなんて触ったことない長女。
あ、うちには、10㎝ぐらいの電子パッドが5個ほど付いたヤマハの簡易ドラムはあるので、スティックを持つのは全くの初めてというわけではないけど、まずはスティックの持ち方から、みっちり30分教えてもらいました。
体験授業用の教材に沿って、ドラムの各パーツの説明から、スティックの持ち方、座り方、などなど。。
とても丁寧な優しい男の先生で、私のイメージしてたドラマーとは全然違いましたが、長女にはよかったみたい^^

で、30分頑張った結果がこちらです。

いつも触ってる楽器と言えばピアノなので、ピアノを弾くように、優雅に叩いていますが…。説明も含めて、30分しかなかったけど、思ったより、叩けるようになっていました。もっと、激しく叩くようになるのでしょうかw

ちなみに、レッスン料は個人レッスンの場合、月3回、1回30分で、施設料込みで8,500円。
安くはないですね。
3人集まれば、グループレッスンが開講でき、月3回、1回60分で、施設料込みで7,500円らしいです。

以前は、大人向けの教材しかなく、英語表記が多かったのですが、今回、小学生向けの教材ができ、大々的に募集を始めたようです。ちなみに、1教材だいたい1年半で、それが終わると、ちょっとアップテンポな8ビートがかっこよく叩ける感じになるようです。個人差があるので、何とも言えないところもありますが。で、全部で3教材。すべて予定通りに終わるとすると、4年半かかりますね。

ドラムって、一定のテンポで叩くから、自律神経・精神の安定に良く、思いっきり叩く全身運動だから、リフレッシュできるし、いいって言う話。というか、そもそも、私が、ヤマハ大人の音楽教室でドラム、習いたかったんだけどなー!!(でも、昔少しやってた頃に、筋肉痛やら体力が、、、で挫折してやめた経験がw)

本人は、体験レッスンを受けて、30分でこれだけ叩けるようになって、通いたい!っていうぐらい楽しかったようです。
だが、しかし!!
最近、学校も2年生になり忙しくなってきて、、ピアノもちょっとおろそかになってきているので、全部の習い事がきっちりこなせるようになってきたら、ドラムも習っていいよということにしました。
さてさて、ということで、色々がんばってもらいましょう!


ベルメゾンネット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です