あれ?中身が変!! 「ブルグミュラー 25の練習曲」 …貴婦人、どこに行った?! え?アラベスクに?


ピアノを習ってた人は、一度は弾いてみる「ブルグミュラー 25の練習曲」。めっちゃくちゃ有名ですよね。日曜朝の「題名のない音楽会」でも時々取り上げているし、特に2番「アラベスク」や最後の25番「貴婦人の乗馬」なんて、まだうまく弾けない時代には超憧れる曲!

私も約30年前にブルグミュラーを手に取ることとなり、始めましたよ。各曲に名前がついている割に、ちゃんとエチュード、練習曲なんですよね。今でも、指の運動がてら、ときどき一番から順番に弾いています。

ちょっと早いかなぁ、、、とも思うのですが、ピアノの先生が、まぁツェルニーとかバイエルより楽しいし、いいんじゃない?ということで、ついに、長女ちゃん(7歳)もブルグミュラーを始めることに。

わたしのお古の楽譜でもよかったんだけど、せっかくだし、そんなに高くないし、さっそく全音楽譜出版社のブルグミュラーをamazonで注文しました。

さて、届いてビックリ!!
まず、私が30年前に買った楽譜には透明のカバーが付いていたのですが、ついてない!! ペラペラの表紙だから、すぐに傷みそうです;; 私の楽譜は30年たった今でもキレイなのに;;

で、中身を開いてさらにビックリ!
曲のタイトルが、ことごとく違う!!
一番びっくりしたのが、25番!!
ただの「乗馬」になっちゃってる!! 貴婦人、どこにいっちゃったの?!
あれ、貴婦人の乗馬だから、優雅な感じでいいんじゃないの?!
他の曲も、パッと見、わからないものが多数・・・
新旧の目次だけ、、、見てみてください。
ブルグミュラー 25の練習曲 目次
左が古い方、右が新しい方。
(クリックすると、拡大します。)

次に開いてビックリしたのが、なんと、ペダル記号がついてる!!
7年早いわ!!と叫びそうになりました。(というか、叫んでたかもw
それでは、みなさま大好き、「アラベスク」をご覧ください。
上が古い方、下が新しい方。
ブルグミュラー アラベスク
(クリックすると、拡大します。)

【追記】
速度記号も全然違う!!ちなみに、アラベスクだけでなく、ほとんどの曲で、30年前より遅くなっていました。やっぱり、弾きやすさ重視なのかなぁ~。

ピアノって、昔は練習練習の厳しいものだったけど、今ももちろんそうしてる子もいると思うけど、楽しむのが一番な感じになってるんだなぁ、訓練というより趣味って感じだなぁと改めて思いました。

ちなみに、30年前の価格は400円、今は700円でした◎

   


ベルメゾンネット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です