長女ちゃん、初めての作曲発表会(2015年ヤマハJOC ジュニアオリジナルコンサート ジュニア科1年)


久々のブログ、明けましておめでとうございます。

先日、長女ちゃんの初めての作曲発表会、ヤマハJOC(ジュニアオリジナルコンサート ジュニア科1年)がありました。
作曲が初めて、ピアノでの発表会が初めて、しかも連弾も初めて…の初めてだらけ。

作曲って何?から始まり、いろいろ弾いてみて、モチーフを決定し、Aメロ、Bメロ、イントロ、コーダを作り、、、そして、先生に連弾アレンジをしてもらいました。初めてなんだけど、せっかく発表会に出るんだから、聞いてもらえる曲にしよう!が目標でした。
いやぁ、小1に曲作ってもらうの、難しい。まぁ、そりゃそうだ。ゴーストも本人の味を消さないようにがんばらせていただきましたw でも、作ってるうちに、本人のああしたい、こうしたいが出てくるんだよね。あと、特に3曲目、いいモチーフができたと思う。子どもならでは。先生もだいぶ派手にアレンジしてくれたから、小1だけの実力じゃないけど、でも、がんばったと思います。

で、できた曲がこちら。
お友達との合作で、長女ちゃんの担当は、2曲目(夜空にいっぱいながれ星)のAメロと、3曲目(わくわくドキドキさわがにとり)はすべて、です。

本番はお友達との連弾なので、ちょっとアップできません。なので、私との練習風景を…

この後も発表会まで練習したので、もうすこし上手に弾けるようになっていました。

作曲も大変だったけど、実は、初めての連弾が思ったより大変だった。。
小1二人でってのが、難しい!二人ともが未熟だから。それに合わせるんだから、大変。
大人とか上手な子に連弾の相手をしてもらうのとは、全然違う。
今回は、メトロノームが大活躍でした。

2か月足らずで曲作って、連弾練習もしてバタバタだったけど、いい経験になったね^^
次は3月末のスプリングコンサートです。
ついに次女ちゃんもステージに上がるので、大変!!


ベルメゾンネット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です