「かぐや姫の物語」を見てきた感想(3歳6歳の子連れで見てきたよ


映画「かぐや姫の物語」

だいぶ前だけど・・・
3歳6歳の子連れでジブリ映画「かぐや姫の物語」を見てきたよ。
ネタバレはしないつもりだけど…

感想を一言で言うと、
「古典の竹取物語に超忠実!!」

ジブリにしては、割と長めの映画だったと思うけど、竹取物語の本を1冊、じっくり、行間を考えながら読み終えた気分です。
余分なストーリーはいっさいなし。
ほんと、竹取物語、そのもの。
ただ、その行間が丁寧に、違和感なく描写されている。

そんなに怖いシーンはなかったので、子どもでも大丈夫かな?
途中、映画の予告にも出てくるけど、かぐや姫が無我夢中に走るシーンは、ちょっと怖いかもしれない。
3歳児はいつもの通り、ポップコーン食べまくって、後半30分ほどお昼寝でしたが、6歳児はしっかり見ていました。
曲もきれいで、よかった。
家に帰って、夫がさっそくitunesで買ってたわ。
ぼーっと見るもよし、じっくり見るもよし、
私は次ももう一度じっくり見たいと思える映画でした。

アニメだけど、なんというか、ジブリ独特の自然描写がダイナミックでステキなので、映画館で見る価値はあると思う。


ベルメゾンネット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です