次女ちゃん(4歳)、ピアノが少し弾けるようになる。ヤマハで習う初めての曲と言えば・・・


次女ちゃんがヤマハに通い出したのは3歳の秋。
でも、これはおんがくなかよしコースだったので、歌ったり、踊ったり、楽器で遊んだり、けん盤をガンガンたたいたりだけ。
昨年の11月から、ぷらいまりー1に進み、本格的にけん盤を触ったり、楽譜を読むようになりました。本当は次の4月からの春入学でもよかったんだけど、4月生まれだし…ということで、半年早い秋入学しています。

まだまだ手が小さいし、力の入れ方もわからないし、指が1本1本動くなんて、全然だけど、毎日少しずつ練習しています。

これ、不思議なんだけど、ピアノって、例えば次のレッスンまでの1週間、同じ1時間の練習としても、毎日10分ずつするのと、前日にまとめて1時間するの、全然違うんだよね。明らかに、毎日10分する方が上手になる。これぐらいの時は10分じゃなくてもいい、ほんの5分でもいいと思う。とにかく、毎日することが大事。

ということで、毎日コツコツがんばった結果、少しずつ弾けるようになりました。

これから、もっといろいろな曲が弾けるようになるといいね!


ベルメゾンネット

次女ちゃん(4歳)、ピアノが少し弾けるようになる。ヤマハで習う初めての曲と言えば・・・」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です