アルプス乙女でりんご飴作ったよ。


りんご飴

りんご飴

きれいなアルプス乙女が安かったので、りんご飴を作りました^^
5歳児と作ったけど、飴を絡める部分はスピードが必要なのでちょっと無理でした。。(カラメルになってしまったよ・・・)
りんごを洗ったり拭いたり、は楽しくしていましたが。。

■材料■
・りんご(姫りんご・アルプス乙女だと10個ほど)
・グラニュー糖 100gぐらい
・水 ティースプーンに3杯ほど

■作り方■
りんごはきれいに洗って、しっかり拭き、竹串を刺しておきます。

できあがったりんご飴を置くため、バットかお皿にクッキングシートを敷きます。

なるべく白っぽいお鍋(ステンレスでもOK)に、グラニュー糖と水を入れます。
白っぽいお鍋がおすすめな理由は、液化したグラニュー糖の色を確認しやすいようにです。

中火にかけ、お鍋をゆっくりまわしながら、グラニュー糖が液体になるのを待ちます。
グラニュー糖が溶け、だんだん透明になり、黄色っぽく(べっこう飴色)なってきたら、火を止め、
お鍋を斜めにし、深い部分で一気にりんごに飴を絡めていき、クッキングシート上に並べます。
火にかけすぎると、べっこう飴を通り越し、カラメルになってしまいます。ちょっと苦いw
なので、手早く!

冷めたら出来上がり★

余った飴は、クッキングシートの上に少しずつ垂らしておくと、べっこう飴になります。(写真の奥の方に並んでいる)

コツさえつかめば結構簡単なので、ぜひぜひ、作ってみてくださいね♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
いつもの食材で出来ちゃうすてきなスイーツとごちそう

かんたん! たのしい! お菓子ナビDS


ベルメゾンネット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です